プラチナリボン憲章

プラチナリボン憲章 平成26年4月27日制定 一般社団法人 プラチナリボン機構

地域ネットワークと互いに支え合いながら家族が主体的に介護に取り組み誰もが輝き続ける毎日を暮らしていくこと 私達は、これらをプラチナリボン活動として展開していくにあたり、『プラチナリボン憲章』を提唱します。

私達は、自分の人生を主体的に生きたい人々を応援します。
私達は、積極的に関与者に働きかけて情報共有を実現します。
私達は、地域ネットワークと連携し、地域支え合いを支援します。
私達は、高齢化先進国日本の新しいモデルとしてメッセージを発信し続けます。
家族、地域などの全ての共同体おいて「愛情」「思いやり」、そして「利他の精神」で、
互いに連携し支え合うネットワークを構築し、より良い人生・暮らし方の実現を目指します。

プラチナリボン(登録商標)とは?
「いつまでも輝き続けるために手を結びましょう」という理念を託しています。

法人概要

一般社団法人 プラチナリボン機構

2013.2.18
★平成24年度第2回 東京都地域中小企業応援ファンド事業 助成金対象事業に認定されました。
<事業区分> 地域資源活用イノベーション創出助成事業
<申請テーマ> 市民が真ん中介護コミュニケーションツール

[ 事業内容 ] 高齢者の生活支援、地域資源の共有・連携・活用を支援する事業
IT製品の開発・販売
その他これらを支援する事業
[提供サービス] 介護福祉業界向けコミュニケーションアプリケーション
市民が真ん中介護コミュニケーションツール『プラチナリボン』
[ 設  立 ] 2012年10月3日
[ 役  員 ] 代表理事 岡山 恵実
1990年慶應義塾大学文学部卒
2010年早稲田大学人間科学部卒業
一般社団法人全国女性支援協会 理事
NPO法人このは(精神障がいをお持ちの方の社会施設)監事
日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント
[ 住  所 ] 東京都杉並区高井戸西3-3-4-308
[ U R L ] www.platinumribbon.jp
ご挨拶

2005年から親の介護をしています。
一度に車椅子を2つ同時に押す、1人暮らしの親と入院中の親の世話など、
さまざまな形をかえて介護をしてまいりました。
介護はそのときそのときで状況は変化します。

1人で抱え込まず、
情報を様々な人たちと共有し、
主体的でクリエイティブな介護を応援していきます。

一般社団法人プラチナリボン機構
代表理事 岡山恵実